枕

子どもが喜ぶ

アスレチック感覚

三段ベッドは縦に寝具が積まれているので、3人それぞれ一段づつ収まることができます。家具や家電など、身近にあるアイテムを使って遊ぶことに長けている子どもは、高く積まれた三段ベッドもアスレチック感覚で遊んでくれます。
一段目は潜るような感覚なので、頭を打たないように注意しながら入ります。二段目は体格が小さい子どもだと入りづらいと感じますが、付属の階段を使えば入り込めます。三段目は最も高い位置なので、階段の足元をしっかり踏んだあとにベッドに入れます。
高い所が好きな子どもであれば、公園に設置してある遊具を使うような感覚で楽しめるので、室内でも十分体を動かすことが可能です。それぞれでどの段に眠るか決め、日ごとに替えていくと景色が楽しめます。

将来を考えられる

子どもがすでに3人揃っている場合は、三段ベッドを購入したあとすぐに使用できます。各段に誰が眠るか決められるので、そのまま固定で使うか、またはローテーションを組んで利用すると平等に楽しめます。
2人まで子どもが揃っていれば、三段ベッドを購入してそのうちの二段を使っておくことも可能です。1人だけでも、三段目や二段目など好きな部分を泊まりに来た客に使ってもらうことができます。
三段ベッドはすぐに使用できることや、今後の将来を考えて使用することもできるので便利な寝具です。付属の階段も1つだけではなく、2つ付いていることもあるので登り降りがスムーズにできます。